ルミノックス公式サイト[日本正規販売元]

menu open menu closed

ユーエスエアフォースパイロットウォッチヒストリー [ルミノックス日本正規販売元] LUMINOX ルミノックス公式サイト 日本総代理店

米国空軍パイロットが認めた驚異的な視認性、防水性、耐久性、信頼性

1991年、ルミノックスに新たな歴史を刻む1本の電話が入った。その電話は1991年1月17日。湾岸戦争の口火を切った夜間空爆作戦に参加したエドワード空軍基地所属の"F-117ナイトホーク"パイロット本人からであった。「あの日我々は夜間作戦行動に備え、暗闇での視認性を絶対条件としてルミノックスを装備していた。今でも皆、愛用している。」彼は、高度の上空が戦いの舞台となるパイロット達の為にルミノックスに幾つかの改善点を指摘し、戦闘任務に最適なパイロットウオッチ開発をルミノックス社CEOのバリー・S・コーエンに要請した。
ルミノックス社は総力を上げて直ちにパイロットウオッチ開発プロジェクトに着手。 パイロット達の要望であった風防には太陽光線を吸収するかのように分散させる無反射偏光コ-ティングを施したサファイアグラスを採用し、いかなる条件下においても 最高の視認性を確保した。そしてケース・ベゼル・ソリッドメタルストラップには500℃の 温度でステンレススティールと窒素ガスを反応させてコーティングを施す物理蒸着処理(PVD)を採用。オリジナルシリーズに比べ各段に優れた耐衝撃性を実現すると共に、上空の強烈な太陽光線の乱反射を防止する為に漆黒のボディーカラーに統一。 メタルストラップもフライトスーツ上からの着用を想定し2段階機能を採用。また10年間の寿命を誇るリチウムバッテリーを搭載することで、F-117ナイトホークパイロットの要請に答えた。開発されたプロトタイプの充実した機能と優れたデザインはF-117ナイト ホークを生産するロッキード・マーティン社や米国空軍に認められ、米国空軍・ロッキード・マーティン社公認のパイロットウオッチとしてライセンス契約を締結。1999年、軍用パイロットウオッチを代表する"F-117ナイトホーク"が完成し、パイロット達に最も重要な信頼のおける計器として愛用されている。

時間と空間を旅する ~ロッキードマーティン ヒストリー~

第一次世界大戦終了後の大恐慌時代。ヨーロッパでの極地戦争が拡大し、第二次世界大戦に発展。再び世界は戦火を向かえることとなった。ロッキード社・マーティン社共、アメリカ政府から優れた戦闘機、爆撃機、輸送機の開発が要請され、ロッキードP-38ライトニング、 マーティンB-26マラーダーなど多くの名機が皮肉にも生み出されることになる。

太平洋戦争勃発。マーティン社は航空宇宙技術とミサイル開発技術開発に特化し成長を遂げる。一方ロッキード社は朝鮮戦争勃発により、戦闘機開発を発展させると共に、ミサイル技術開発に乗り出す。

ロッキード社とマーティン社はNASAを中心とした宇宙開発計画の中心的な存在となる。マーティン社はマリエッタ社と合併。「スペー スシャトル」開発に着手する。 ロッキードは戦略偵察機SR-71ブラックバードの開発に成功。ゼネラル・ダイナミック社は全天候型戦闘機「F-16ファイティングファルコン」を開発。

ロッキード社は10年以上に渡り秘密にしてきたF-117ナイトホークの存在を公表。そして湾岸戦争が中東で勃発。ロッキード製の戦闘機などが砂漠の嵐作戦に使用される。1995年、ゼネラル・ダイナミック社を買収したロッキード社とマーティン社は世界最 大の航空宇宙技術企業として合併。ロッキード・マーティン社が誕生する。

F/A-22ラプター実戦配備。アメリカ国防総省より世界8カ国共同開発のF-35(JS F)ライトニング2の開発を受託。 最先端の航空宇宙技術開発と情報システム運用技術を駆使し、次世代へと引き継がれる名機として21世紀の航空史に輝かしい軌跡が刻まれ続ける。

ムービー

  • Luminox × EYE EYE ISUZU G-Time | BMX SESSION
  • NAVY SEAL 3500 SERIES
  • BLACK OPS 8880 SERIES

and more...

ピックアップ

and more...

ショップ

CAUTIONルミノックスから重要なお知らせ

Luminox商品の模倣品が発見されました。Luminox本社、及び弊社の調査により、海外はもちろん国内でも模倣品が続けて発見されております。調査によると、ルミノックスに非常に良く似た巧妙な模倣品であり、相当数の模倣品が流通していることが確認されております。現在、発見されている模倣品は、腕時計本体にルミノックスロゴの印字はもちろん、サイズ・重量・素材・デザインに至るまで一見真贋の特定がしづらいものであり、複数モデルに渡り発見されております。模倣品を購入しない為に下記内容をご確認頂き、疑わしい商品には充分ご注意下さい。
詳細およびお問い合わせはこちら