Luminox ルミノックス

Luminox Story

過酷な環境で役立つエッセンシャル・ギア

極限の状況下で遂行される生命を賭けたミッションでは、瞬時にあらゆる決断をしなければならない。そこでは一瞥だけで完全な計時を可能にする時計こそが頼りにされるのである。

自己発光システム「ルミノックス・ライト・テクノロジー(LLT)」は、ボタン操作や外部の光源を必要とすることなく約25年もの間発光し続ける。それがLuminoxウォッチを唯一無二の存在に押し上げた。

1993年以来、アメリカ海軍の特殊部隊Navy SEALsや米国空軍F-117 Nighthawkパイロットから開発を要請されるなど、世界中の最もタフなエリート機関にとってLuminoxは、ESSENTIAL GEAR(不可欠、本質的なギア)なのである。

究極の自己発光システム「LLT」
ルミノックス・ライト・テクノロジー

ルミノックス・ライト・テクノロジーは、発光性化合物業界のトップ企業であるスイスMB-マイクロテック社により開発された昼夜を問わず長時間強力に発光し続ける究極の自己発光型イルミネ-ションシステム。光を溜めて発光する蓄光時計のような光源も不要で、バックライトボタン操作や電源なども一切不要。いつ見ても瞬時に計時を認識できる視認性を実現している。

このルミノックス・ライト・テクノロジーは、針や文字盤、ベゼル、トレーサードットやダイアルのほか、長短針や秒針に搭載されている。

詳細を見る

米国特殊部隊が認めた性能
そして世界のエリート機関へ

ルミノックスは、1993年、ルミノックス・ライト・テクノロジーに着目した海軍特殊部隊NAVYSEALsから要請を受け、政府調達製品仕様書(MIL-46374F)に基づく過酷な状況下でのテストを経て、視認性、防水性、耐久性、軽量性など、あらゆる要求をクリアするU.S.Navy SEALs DIVE WATCHを開発した。「過酷な条件での高い機能性」こそが軍用時計本来の目的であり、ルミノックスが誇る開発コンセプトである。

詳細を見る

耐久性・軽量性を実現した
カーボンコンパウンドケース

レーシングカーや航空機、宇宙船によく使われているカーボンコンパウンド(炭素化合物)素材の非常に硬度の高いケースを実現している。

水中の任務に耐える
200m以上の防水性能

特殊な構造のリュウズによって、水中での過酷な状況耐えられる200m以上の防水性を備えたラインナップが充実している。

pagetop